2020年10月〜リニューアルレッスン開始!

ナッペが格段に上達するコツ!経験者の手腕の動かし方を習得しよう

◆かわいいケーキデコレーション講座
スポンサーリンク
始めてパレットナイフを持ってから、一週間後のナッペ成果☆

こんにちは!ケーキデコレーション「an-de-art(あんであーと)」のみさきです。

今回は、ナッペに必要な手と腕の動かし方を学んでいきましょう♪

「経験者と初心者との差」を埋められれば、製菓学校に通わなくとも、短期間でデコレーションはできるようになります。

前回もお話しましたが、経験者との差とは

デコレーションしているところを見たときの「目の付け所」と「筋肉の動かし方」が違うということでした。

  1. どこの筋肉を使っているか「みて」わかる
  2. その筋肉を「スムーズに動かす」ことができる

経験者が無意識に行っているこの2つができるようになれば、あなたのやりたいケーキデコレーションの実現はすぐそこです!

それでは、ナッペが短期間で格段に上達する!トレーニングを始めていきましょう(^ ^)

1. ナッペで経験者が使っている「筋肉」を見極めよう

まず始めに、以下の動画をご覧ください。ケーキにクリームを塗りつけるときのパレットナイフの動かし方なのですが、途中で使う筋肉を変えて交互に2種類の動かし方をやっています。

  • どこの筋肉をつかっているか
  • 使う筋肉をいつ、切り替えているか

がわかりますか?

【ケーキ】ナッペが1週間で上達する筋トレ[パステルカラーデコレーション]
  • どこの筋肉を使っているのか?
  • いつ動きを切り替えたのか?がわかりましたか?

初めての方は難しいと思いますので、ゆっくり解説していきますね。

ナッペをするときに腕を動かす動作は、2種類あります。

  1. 指、手のひらだけでパレットナイフを動かす。
  2. 手首だけを左右にひねってパレットナイフを動かす。

これがさっきの動画の答えになります。

1と2のそれぞれの手の動かし方は、

  1. ①の時の動き→→→親指と中指を交互に机に当てるように動かしている
  2. ②の時の動き→→→手首の内側(親指側)をひねって上下に動かす、ことを意識して動かしています。

これから、デコレーションをやり始める方には、ぜひこの2つの動かし方を練習していただきたいのですが、どんなときに必要なの?と思いますよね。

それは、「ナッペでクリームを均一に塗りつける時」です。

これについての詳しいお話しは、またおいおいしていくことにしましょう。

2. 使うべき筋肉をスムーズに動かせますか

さっきまでの説明で、「どこの筋肉をどのように動かしているか」は理解できたと思います。

ですが、「わかった」だけでは上手にできません。

それではどうすればいいのか?上達ポイント2つ目は、「思ったように動かせる筋肉があるか」です。

それはどういうことか?身近な「お箸の使い方」を例にして解説すると、

私たちはお箸をなんなく使いこなせますが、幼い子や外国人の方はお箸で食事うをするのは難しいのと同じです。

「私たち」がお箸を上手に使える理由は、どうやったら思ったように食べ物がつかめるのか?を必死で考えた結果の「経験で得た筋肉」があるからです。

お箸を上手に扱えるまで長時間練習したように、3年かけて製菓店や学校で学んでもいいですが、「デコレーションだけ」ができるようになりたいのなら、最短ルートは「先にナッペで必要な筋肉を鍛える」こと。

ナッペで使う筋肉を鍛えよう!

ここまで読んで、「その筋肉トレーニング、試しにやってみたいです!」という方限定で、1週間でプロ級ナッペに!筋トレ方法をお教えします。

使用する道具

  • パレットナイフ(100円均一、刃が10cmほどの長いものがgood!!)
  • アイスの棒 ←左右対称の形のもの、短いのがおすすめ
  • あれば回転台も

道具が用意できたら、まずは動画をご覧ください。

【ケーキ】クリーム塗り簡単ナッペのコツ(デコレーション)2日目【LINEレッスンのあんであーと】

それでは、筋トレのやり方を解説します。

第一段階

まず、パレットナイフの先にアイスの棒くっつけたものを用意しましょう。

  • 利き手でパレットナイフを持ち、A,Bに動かすトレーニングをしてください。
  • 小刻みに小さくリズムよく、棒の音が聞こえればokです。
  • 慣れてきたら動きを早めてください。A,Bのどちらかがうまくいかない時は、苦手な方を集中的にトレーニングしましょう。
  • * 机にできるだけパレットナイフをくっつけて練習するといいです。
第2段階

それができたら、回転台を利き手の反対の手で回しながら、利き手でパレットナイフを動かしてみましょう。

第3段階(デコレーションを教える立場になりたいなら)

デコレーションを教える立場になりたい人は、テレビを見ながらもしくは、お喋りしながらでもこの動作ができるように練習しましょう。

これは、先生になった時のレッスントレーニングにもなります。

「生徒さんをみながら、教えながら、デコレーションの手も動かしてデモを行う。」

この課題をやる前とあとでは、ナッペで動かす筋肉を意識して使えるようになったはずです。筋肉を得たことで、以前よりもやりやすくなり、短期間の実習で仕上がりが違ってきますよ!

今回のトレーニングは、練習すればするだけ本番のナッペが上達するので、隙間時間に毎日やることをおすすめします。

ナッペのための手腕の筋肉トレーニングの動きが、どうしてもできない苦手な方はこちらの動画もどうぞ。

【ケーキ】ナッペが上手くなりたい人へ!上達のコツ[パステルカラーデコレーション]

もっと上手くなる秘訣が知りたい!方は、次回の課題でお会いしましょう♪

まとめ

デコレーション上達の最短ルートへのポイントは2つ!

  • デコレーション上手な人が使っている筋肉を見極める
  • その筋肉を鍛えるトレーニングで、「経験値を底上げ」する

この動きが出来るようになると、同じ厚さにクリームが塗れるようになって、結果お店で売っているかのような「なめらか仕上げの生クリームナッペ」が出来るようになります。

このトレーニングをおすすめするのは、日常生活では使わない腕の動きが必要だからです。ですので、ナッペが上手くなりたい人は、この動きが出来るようになるのは必須となります!

貴方だけのセンスとこだわりで、大切な人のための特注ケーキを作りましょう♪

an-de-art(あんであーと) みさきでした*

それでは、次回の課題でお会いしましょう^^

スポンサーリンク
◆かわいいケーキデコレーション講座
スポンサーリンク
ミサキ

オンライン教室「an.de.art」講師で、毎日楽しいことへのセンサーを拾って生きています^^

大切なひとへプレゼントできるような、喜んでくれるようなものづくりを公開しています。

「毎日をカラフルに♪」
いますぐデコレーションを始めよう!

フォローで応援してね!
\「いいな」と思ったらシェア/
フォローで応援してね!

 

毎日がカラフルになる♪ パステルカラーデコレーションchannnelです☆
チャンネル登録してね!
スポンサードリンク


オンLINEケーキ教室「an.de.art」

コメント

タイトルとURLをコピーしました