2020年10月〜リニューアルレッスン開始!

アポロシネマ8の新スクリーンプラスワンは狭い?内装や実際の観賞風景を伝えます!

未分類
スポンサーリンク

「アポロシネマ8」にスクリーンが増えたことは知っていましたが、
そこは他のスクリーンよりも狭く、座席が42席と少なかったため
あえてそこで映画を見ることは今までありませんでした。

しかし、先日観にいった「フォルトゥナの瞳」は、もうすぐ公開終了だったため
大きなスクリーンでは上映していなくて、
増設された「スクリーンプラスワン」で観ることになりました。

座席予約する前に、ネットでスクリーンプラスワンについて調べましたが、
読んでいてあまり観賞イメージが湧かなかったので、

・実際に映画を観たらどんな感じなのか?
・狭くて観にくい場所なのか?

などをお伝えして、これからプラスワンで映画を観るか?観ないかを迷われている方の判断の助けになればと思います。

アポロシネマ8について

各天王寺駅から徒歩5分ほどの場所、アポロビルにある映画館です。

メールの無料会員になれば、大人ひとりの観賞料金が
平日1100円休日1500円で大手の映画館に比べて安く映画を見ることができるので、

付近に遊びに来る方はよく利用されているかと思います。

予約時にクレジットカード決済なしに座席を押さえられるのは、
大きな利点ですよね!!!

スクリーンプラスワンって?

あべのアポロシネマ8には、もともと8つのスクリーンがありました。
そこに新たにスクリーンを増設したので「プラスワン」という名前になったと思われます。

気になる!プラスワンの実際の広さ

他のスクリーンに比べて、かなり座席数が少ないプラスワンですが、実際に映画を見たときのイメージはどんな感じになるのか?

こちらのスクリーンでの観賞を考えられている方は、参考にされてください^^

プラスワンの座席について

他のスクリーンより狭く、座席数は少ないです。

  • 座席数は42席
  • A~Fの8列
  • 1列の座席数は、8席(後列は4~6席)
  • 通路は片側(スクリーン左側)のみ

プラスワンの入り口は、スクリーン前の左手のみ。

シートは、他の8つのスクリーン(赤いシート)とは異なり、黒いです。

新しくできたばかりなので座り心地はよく、背もたれは2cmほど沈むので快適に観賞できました^^

座った感じは一人当たりの座席スペースは、他のスクリーンと同じで狭さは感じませんでした。

  • 座面およそ40cm(横幅)、縦幅は32cm位
  • 前後の座席間のスペース(足が伸ばせるところ)は、50cmほど

全ての列が階段式!スロープなしなので足元も快適

アポロシネマの他のスクリーンでは、前半3/4列(A~H)がスロープ式、後半1/4列(I~M)が階段式のことが多いですが、

それらの大スクリーンと比べて、プラスワンは1/4ほどの面積なので、

全ての列を階段式にすることで、前後の座席間に高さが生まれ後方の席に座っても、前列の方の頭が気になりにくい工夫がされていました。

プラスワンについてもっと詳しく!!

座席の配置に工夫あり!前列の人の頭が気になりにくい

全列が階段式なのに加えて、もうひとつ観賞しやすくする工夫がありました。

それは、それぞれの座席が、列ごとに半席ずつ左右にズレていることです。

学生のころによく集団写真撮影であった、前列の2人の間に自分の顔があることと同じ感じに、座席が配置されていました。

ですので、大人であれば前の人の頭が気になって、映画に集中しにくいといったことはないと思います。

実際に私(身長160cm・最後列席)の前に、175cm位の成人男性が座っておられましたが、背もたれより上に出ている頭は約3~5cm程でした。

実際に、プラスワンで観る人ってどのくらいいるの?空席だらけ?

私の見た「フォルトゥナの瞳」は、公開終了あと1週間での18時からの観賞枠でしたが、ほぼ満席の状態でした!

私が観賞した 「フォルトゥナの瞳」 の座席です。

黒色の座席が、実際に観賞していた人の座席です。

最前列から最後列まで席が埋まっているのが分かります。

ど真ん中の座席は?

前述したように、プラスワンの座席は列ごとに半席ずつずれているため、今回私の座った席(F-4)はど真ん中ではありませんでした。

この理由は、スクリーンを前側として座席が並ぶ右側は通路なし、左側は通路ありだったことです。

通路の幅はおよそ座席2つ分だったので、真ん中の席で観賞したい場合は、その分左側寄りの座席に座るといいです。

私が考えるど真ん中の席は、後ろから順にF-3, E-4, (…3,4,3,4)です。

大きくて広いスクリーンであれば、後ろの席(I, J, K, L列)に座るほどに気にならなくなりますが、

プラスワンは6列しかないので、真ん中からのズレが大きく感じると思います。

ですので、ど真ん中に座りたい方は参考にしてください♪

まとめ

今回は天王寺の映画館、アポロシネマ8に新設されていた「プラスワン」についてお伝えしました。

狭くて観賞しにくいイメージでしたが、快適に見れるようにいろいろな工夫がされているスクリーンでした^^

興味をもたれた方は、ぜひ一度プラスワンで観賞してみてください!

平日1100円で映画鑑賞ができる!アポロシネマ8の公式HPはこちら

※プラスワンスクリーンでド真ん中の後列で観賞したい方には、F-3,E-4 の座席をおすすめします。

それではまた、別の記事でお会いしましょう♪

【一生趣味で生きよう♪】

mieみーでした*

スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
ミサキ

オンライン教室「an.de.art」講師で、毎日楽しいことへのセンサーを拾って生きています^^

大切なひとへプレゼントできるような、喜んでくれるようなものづくりを公開しています。

「毎日をカラフルに♪」
いますぐデコレーションを始めよう!

フォローで応援してね!
\「いいな」と思ったらシェア/
フォローで応援してね!

 

毎日がカラフルになる♪ パステルカラーデコレーションchannnelです☆
チャンネル登録してね!
スポンサードリンク


オンLINEケーキ教室「an.de.art」

コメント

タイトルとURLをコピーしました