2020年10月〜リニューアルレッスン開始!

不器用な人が器用にデコレーションケーキを作るには?違いを知って、差を埋めよう

◆かわいいケーキデコレーション講座
スポンサーリンク

こんにちは!

【毎日がカラフルになる♪ パステルカラーデコレーション】

an.de.art. あんであーとの美咲です。

今回は、初心者と経験者との違いについてのお話と、どうやったらその差を短期間で縮めるようになるのかをお話していきます。

デコレーションは、ナッペと絞りの2種類で完成します

デコレーションケーキを作る時には、レシピ選びから必要な材料を揃えて、ケーキをふっくらしっとり焼き上げる技術が必要でした。

あなたが今からやろうとしているデコレーションでは、何が必要でしょうか?

必要な道具は、主に

  • パレットナイフ
  • 回転台
  • 絞り袋
  • ケーキを模したもの(ケーキ型など)

必要な技術としては、

  • ナッペ
  • 絞り

この2種類です。

ですので、この2種類の技術を徹底的に学んでいくことになります。

ではまず、初めの難関「ナッペ」を例に挙げて、「経験者との差」は何か?をお話ししていきます♪

初心者とナッペが上手な人との差は何?

第1に、ナッペが短期間で上手になるためのトレーニングをします。それは、ナッペに必要な筋肉を鍛えること。

デコレーションを仕事にしているパティシエさんは、もちろんナッペもとても上手ですよね。そこに近づければ、当然あなたもデコレーションが上手になります。

では、あなたとパティシエさんとの違いはなんでしょうか?製菓学校で習ったから?仕事場で毎日何年もデコレーションしてきた経験があるから?

あなたとパティシエさんとの「経験の差」を埋めていきましょう。

そうすれば、長い期間かけて経験を積まなくても、今からあなたがデコレーション上手になることはできます。

そのために必要な「経験」とはいったい何か?

それは「見る目」となめらかに動く「筋肉」です!!

  • 見る目が養われれば、誰かがデコレーションしているところをみるだけで、なんとなく「どうすればできるのか」がわかるようになります。

どこをどういう風に動かすと、そのデコレーションになるのかがわかります。

  • もう一つの「筋肉」とは、やりたいデコレーションをするのに使う手の動かし方を、あなたが体現できることです。

どうやればできるのかがわかったとしても、それを実現できる「自分の筋肉」がなければ、思ったようなデコレーションをすることはできないからです。

スムーズに動くように、筋トレしていきましょう。

それでは、次回はデコレーションで初めに挫折しやすい「ナッペの上達度が上がる」腕筋トレをやってみましょう^^

短期間で家族に褒められるケーキデコレーション技術♪

an-de-art (あんであーと)misakiでした*

スポンサーリンク
◆かわいいケーキデコレーション講座
スポンサーリンク
ミサキ

オンライン教室「an.de.art」講師で、毎日楽しいことへのセンサーを拾って生きています^^

大切なひとへプレゼントできるような、喜んでくれるようなものづくりを公開しています。

「毎日をカラフルに♪」
いますぐデコレーションを始めよう!

フォローで応援してね!
\「いいな」と思ったらシェア/
フォローで応援してね!

 

毎日がカラフルになる♪ パステルカラーデコレーションchannnelです☆
チャンネル登録してね!
スポンサードリンク


オンLINEケーキ教室「an.de.art」

コメント

タイトルとURLをコピーしました