2020年10月〜リニューアルレッスン開始!

キラキラ綺麗なステンドグラスクッキーは凶器のお菓子!?*怪我せずに注意して食べよう

簡単!お菓子作り体験
スポンサーリンク

ステンドグラスクッキーというお菓子をご存知でしょうか?
クッキーの真ん中が透明できらきらしているクッキーで、とてもきれいなお菓子です。

普通のクッキーとはちょっと変わったクッキーなので、ホワイトデーのプレゼントにいいかもと思いつくってみました。

ステンドグラスクッキーの作り方

私が作ったステンドグラスクッキーです。
(右の上ふたつがそうです)
その他は自作のエディブルフラワークッキーです。

材料

薄力粉…100g
アーモンドプードル…25g(ないときは黄な粉と薄力粉1/2ずつ)
塩…少々
バター…50g
砂糖…25g(上白糖か粉糖)※グラニュー糖はじゃりじゃりするので使わないほうがいいです。
全卵…1こ

飴…好きな色と味のものを数個

道具
ボウル、粉ふるい、めん棒(生地を伸ばす棒)オーブンシート、オーブン、型抜き(お好きな型を大小2つ)

作り方

クッキー生地をつくる
1. ボウルにバターと砂糖をいれ、しっかり混ぜる。
2. 泡立てた卵を1に少しずつ加えながら混ぜる。
3. 薄力粉・アーモンドプードル・塩を2にふるいいれ混ぜる。
4. 生地をまとめてラップにつつみ、冷蔵庫で30分ほど休ませる。

ステンドグラスクッキーを作る
5. クッキー生地をめん棒で薄くのばし、大きい型で抜いてからその真ん中を小さい型で抜く。
6. 型抜きにたクッキーをオーブンシートを敷いた天板に並べて、160度5分焼く。
7. クッキーの輪の中に飴をいれて10分追加で焼く。
8. 完成!

ステンドグラスクッキーを作ってみて

作り方を教えてくださった先生の
ステンドグラスクッキー画像です。

見た目はきれいでプレゼントにいいかもと思っていたのですが、
あげる前に試食すると飴の部分が固くて…噛めませんでした。

飴3つ分なのでなめてもなかなか無くならない。
無理やりかんだら口の中を怪我しましたので、皆さんは真似しないで下さいね。
薄い飴の層にしても飴が鋭いので、怪我なく食べることはできなさそうです。

ステンドグラスクッキーは食べられたくないお菓子の逆襲なのか、口の中が切り傷だらけになりました。

ステンドグラスクッキーは、クッキーではなく飴だと認識が変わりました。
「かわいい飴」として、一口サイズの小さなものを作ってプレゼントするなら、まあいいかなと思います。ただ、プレゼントするときには食べる方のことを考えて、「怪我するので、かまないで召し上がってください。」などのコメントを添えるのは必要だなと感じました。


見た目がきれいでも美味しく食べれないお菓子はお菓子じゃないなというのが私の感想です。

今回のクッキー生地にベーキングパウダーをひとつまみほど加えると、やわらかいほろほろクッキーに仕上がったので、飴なしのクッキーを作ったほうが、味は美味しくたべれました。
私がもらうなら、見た目よりも味を重視するので味が美味しいクッキーレシピを探します。男性も味重視の方が多いかなと感じるので、
ステンドグラスクッキーをプレゼントするならきらきら好きの女子にあげると喜ばれるかと思います。飴は賞味期限が長いのでしばらく飾っておくこともできますし、食べられるお菓子としてではなく、飾っておくお菓子としては綺麗でいいのではないでしょうか?

まとめ

ステンドグラスクッキーの作り方は、クッキーの輪っかの内側に飴をいれるだけなので、簡単にできました。クッキー作りの経験がある方ならとても簡単に作れますね。

ステンドグラスクッキーはプレゼントに向いているのかは、食べるお菓子としては向かないというのが私の意見です。飾っておくお菓子としては綺麗だし、賞味期限も長いので、綺麗なものが好きな女性にプレゼントするのなら、候補のひとつにはギリいれてもいいのではないでしょうか?ただ、飴をずっとお部屋に飾っておくと、夏の時期なら溶けそうだし、蚊やアリがよってきそうであまりもらいたくない気もしますね…。

誰かにプレゼントするときは、普通に美味しく食べられるお菓子を作りましょうね!

スポンサーリンク
簡単!お菓子作り体験
スポンサーリンク
ミサキ

オンライン教室「an.de.art」講師で、毎日楽しいことへのセンサーを拾って生きています^^

大切なひとへプレゼントできるような、喜んでくれるようなものづくりを公開しています。

「毎日をカラフルに♪」
いますぐデコレーションを始めよう!

フォローで応援してね!
\「いいな」と思ったらシェア/
フォローで応援してね!

 

毎日がカラフルになる♪ パステルカラーデコレーションchannnelです☆
チャンネル登録してね!
スポンサードリンク


パステルカラーケーキ教室「an.de.art」

コメント

タイトルとURLをコピーしました