2020年10月〜リニューアルレッスン開始!

ゼラチン、ココア、牛乳なし!チョコとグラニュー糖だけで簡単グラサージュの作り方

簡単!お菓子作り体験
スポンサーリンク

つやつやのチョコレートグラサージュって憧れですよね〜♡♡

チョコレートをかけるだけ

見栄え抜群!そして美味しいなんて素敵です^^♪

でも結構いろんな材料が必要だったり、

固まったり固まらなかったり、つやつやにならなかったり…

チョコレートって難しい…

諦めそうになってる貴女へ♪

板チョコレートとグラニュー糖お手軽グラサージュの作り方、教えます!

本格なのもいいですが、まずはこちらのお手軽から始めてみましょ〜♪

1. お手軽グラサージュのレシピ

  • 板チョコ(ブラックorスイート)…25-30g
  • グラニュー糖…小さじ1/2
  • お湯…小さじ3 ←大さじ1でもok

2. 板チョコとグラニュー糖で。作り方

動画で見たい方はこちらへ↓

チョコレートグラサージュ【チョコと砂糖で】デコレーションケーキの作り方

ここからはやり方と、作りかたのポイントも合わせてみていきましょう!

作り方

  1. ボウルにお湯(小さじ1)を入れる
  2. 砂糖を入れて溶かす
  3. チョコレートを割り入れて溶かす
    • ここでは固めテクスチャになります。
  4. お湯の残り小さじ2を2回に分けて加え、トロトロに仕上げる!
    • お好きな加減のとろとろ感を実現させてくださいませ^^☆
  5. ケーキにかける!!
  6. 完成☆

作り方の解説☆

なぜお湯にお砂糖を溶かすの?

ボウルに入れたお湯にお砂糖を入れるのは、お砂糖を溶かすためです。

こうすることで、食べた時にお砂糖の溶けてないざらざら感がなく、粒も見えずに仕上がります。

「つやつや」に光沢をプラスしたいとき、どうしたらいい?

  • お砂糖は必ず入れること
  • はじめにお砂糖をしっかり溶かしておくこと。

きちんとテンパリングされたチョコレートは、そのままでもつやつやに仕上がりますが

きらきら感、光沢を強くしたい場合には、と砂糖は必須です。

お砂糖をお湯などに均一に溶かすことで、冷めたときにきらきらした光沢ができます☆

アイシングクッキーは、ほとんどお砂糖のキラキラでできています。

ですので、グラサージュ作りでは

ブラックかスイートチョコレートにお砂糖を加えて、甘さを調節しましょうね♪

グラサージュにおすすめの板チョコは?

お手軽さを求めるなら、準チョコレート一択です!

ビターorブラックチョコがおすすめです!

溶けやすくて1キロあるので、チョコかけ放題☆そのまま食べても美味しいです^^

準チョコレートがグラサージュにおすすめなのは、なぜか?

それは、製菓用などのチョコレートとは違ってテンパリングが不要だからです。

これは、湯煎→溶かす→冷却の手順がいらないということなんです。

だから、お湯にどばっと材料をいれて溶かすだけでもつやつや〜が実現するんですよ〜^^☆

その分、準チョコレートはカカオ分が少なかったり油脂が入っていたり。口当たりは市販のチョコ菓子と同じです。

アルフォートとかも準チョコレートですが、とても美味しいですよね!

まとめ

スポンジケーキにグラサージュをかけただけなのに、おいしさ&幸せ度がはねあがりました^^!!

チョコレート系ケーキは難しくて手が出せない…でも好き♡

な方にはとてもおすすめしたいです!

お手軽グラサージュ作りにおすすめの板チョコは、準チョコレート!!

なぜなら、テンパリングなくても溶かすだけでつやつや〜に仕上がるから☆

試してみてね☆

チョコレートマイスター ミサキ

チョコの質問はコメントにどうぞ☆

スポンサーリンク
簡単!お菓子作り体験
スポンサーリンク
ミサキ

オンライン教室「an.de.art」講師で、毎日楽しいことへのセンサーを拾って生きています^^

大切なひとへプレゼントできるような、喜んでくれるようなものづくりを公開しています。

「毎日をカラフルに♪」
いますぐデコレーションを始めよう!

フォローで応援してね!
\「いいな」と思ったらシェア/
フォローで応援してね!

 

毎日がカラフルになる♪ パステルカラーデコレーションchannnelです☆
チャンネル登録してね!
スポンサードリンク


パステルカラーケーキ教室「an.de.art」

コメント

タイトルとURLをコピーしました