2020年10月〜リニューアルレッスン開始!

日清カップヌードルの半額、マルちゃんカップ麺はまずい?比べてみた

◆Life Style「一生趣味で生きよう。」
スポンサーリンク

普段私が食べるカップラーメンといえば、みなさんお馴染みの「日清カップヌードル」でした。

ですが、だんだん値段も上がってきて今では、レギュラーサイズでも200円超えしてきましたよね。

安くてそこそこ美味しいカップ麺はないかなと思い、コンビニやスーパーなどの「プライベートブランド」のを買ってみましたが、味はイマイチ…。

そこで、今回「マルちゃんシリーズのカップヌードル(しょうゆ味)」を買ってみました!

  • 値段はいつも食べている日清の半額で、容量もほぼ同じ。
  • ラーメンで有名なマルちゃん製麺なら安くても美味しいはず。

期待を込めて、いざ!食べ比べてみました。

マルちゃん製麺「満足の逸品しょうゆヌードル」

「マルちゃんシリーズ」「ラーメン」「しょうゆ味」、カップ麺の外観はこんな感じ。

  • 値段は税込み約88円
  • 内容量…68g
  • 熱量…308kcal

日清↓は

  • 希望小売価格…193円 (税別)
  • 内容量 (麺量)… 77g (65g)
  • 熱量…353kcal

日清とマルちゃんでは、値段は半額だが内容量とカロリーはほぼ同じです。

比較①容器の材質・性質がちがったので、お湯いれ時には注意が必要

熱湯を入れて3分待つ作り方は、同じ。

違ったのは「さあ、食べよう!」とカップを持ったときの熱さでした。

熱っ!!

同じ温度の熱湯をいれて、同じ時間待ったあとなのに、日清カップヌードルと何が違うのか。

それは、容器の材質と厚さだったようです。

日清は厚めの発泡スチロールなのに対し、マルちゃんは薄めの紙ベース。

発砲スチロールは皆さんご存知のように、断熱性と保温性がありますよね。断熱効果で 、カップを持ったときには「熱さ」を遮ぎってくれて、保温性では食べている間に冷めないように保ってくれています。

それとは異なり、マルちゃんカップヌードルは厚紙みたいな容器なんです。汁漏れしないように防水性の何かを、 内側にコーティングされているものを使っているぽい。また、食べている間は冷めなかったので保温効果はあります。

ただ、持ったときに熱い!!

食べている間に手を添えるくらいは出来ますが、じわじわ手に100度が伝わってきます。お湯を入れた場所から移動させるのは難しいです。

濡れ布巾で覆ったら持てますが、容器自体の厚さが薄いので、口の部分の形が円から楕円に(長い部分の直径が2倍ほどに)なってしまうので、持ちにくかったです。

くれぐれも、お湯をこぼさないように注意してくださいね!

お湯を入れて思ったこと:マルちゃんのカップ麺は遮熱容器ではないので、食べたい場所でお湯を入れる!濡れ布巾必須。

比較②具材の種類は?何が入ってる?

ぱっと見で分かるのは、「肉」「卵」「ねぎ」と「えびではない赤いもの」・・・。

日清ではえびだったものが何かに置き換わっているようですね。赤くてふんにゃりとしたこれは何なのでしょうか。

何か分からないときは、容器裏側の原材料名を見るに限る!

なにかいろいろ書いてありますが、「かやく」のところに書いてありました。

  • 味付け豚肉
  • かに風かまぼこ
  • ねぎ

この4つがマルちゃんに含まれる具材のようです。

「かに風かまぼこ」・・。赤い正体はかまぼこでしたか。

ちょっと残念感。私は「えび」が入っていたほうが噛み応えもあるし、子供の頃からの好物なのでテンションあがるかな~^^;

次は「麺」比較いってみましょう。

比較③麺の性状は?スープは?

ひとことでいえば、「チキンラーメンみたいな麺」。もちろん味は違いますが。

麺の厚みは、断面が1:3くらいの細長めでコシは割りとあり、引っ張っても伸びる感じはしません。

また、若干のちじれがある麺で「チキンラーメンぽい」です。色もオレンジがかった黄色麺です。(日清は薄め黄色麺)

スープは薄めの味付けで、日清のように最後のほうが濃くて飲めないといったようなのはありませんでした。

そこに粒粒が残ることもなかったです。

最後に*含まれるアレルゲンの情報について

アレルゲン情報としては7つ記載されていました。(マルちゃんヌードル)

  • 小麦
  • 乳成分
  • 豚肉
  • 鶏肉
  • 大豆

これと比べて日清カップヌードルも同数でしたが、そのうち2つは異なっていました。

  • 日清は「えび」「ごま」
  • マルちゃんは「かに」「ゼラチン」

ゼラチンと書いてありますが、ラーメンの中にゼリー状のものはなかったので、おそらく具材を固めるのに使っているのかなと思います。

まとめ

ご馳走様でした。

今回は、日清のカップヌードルと半額以下のマルちゃんカップヌードルとのちがいについてまとめてみました。

  • 価格・・・半額以下88円
  • 容器・・・発泡スチロールでないので持てないほど熱い
  • 具材の違い・・・えびの代わりにかまぼこ、その他の肉・卵・ねぎは共通
  • 麺の性状、コシ・・・チキンラーメンみたい(味は違う)

私は子供の頃からカップヌードルといえば「日清」だったので、味に違和感がありましたが、「別のラーメン」として食べるのなら普通に美味しいと思いました。

「カップヌードル最近高いな。でも即席ラーメンは食べたい!」という方は、半額以下で買えますので、一度食べてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク
◆Life Style「一生趣味で生きよう。」
スポンサーリンク
ミサキ

オンライン教室「an.de.art」講師で、毎日楽しいことへのセンサーを拾って生きています^^

大切なひとへプレゼントできるような、喜んでくれるようなものづくりを公開しています。

「毎日をカラフルに♪」
いますぐデコレーションを始めよう!

フォローで応援してね!
\「いいな」と思ったらシェア/
フォローで応援してね!

 

毎日がカラフルになる♪ パステルカラーデコレーションchannnelです☆
チャンネル登録してね!
スポンサードリンク


オンLINEケーキ教室「an.de.art」

コメント

タイトルとURLをコピーしました