動画レッスン公開中→☆
【Amazon】注文1点でも送料無料はこちら↓

☆Amazonプライムなら、ご注文1個からいつでも配送料無料!

Amazon.co.jp: Amazon Prime

↑「いまなら30日間のみ送料無料☆お試し」はこちらから

ーー

避難所に女性ひとりは怖いので、行かないという選択はありですか?

◆楽しく生きる趣味活
スポンサーリンク

ブログ主について簡単に

  1. 転勤妻(主婦)、2人暮らし
  2. 夫は緊急時出勤命令で出かけるので、私は女ひとりぼっち
  3. 最寄り避難先まで2キロの上り坂
    • →たどり着ける体力なし
  4. ハザードマップを確認すると
    • →水害の多い地域だが、私の住居付近は避難地域に入っていない
  5. 重いものも持てない
    • たくさん持ち出せない
    • 米5キロ抱えて階段昇降まではできる(給水バッグの予想)

今回の内容

不安感を増やしたくないひとは、多分読まないほうがいいよ!

  1. 漠然とした不安、何が不安なのか?記してみた。
  2. それを解消するために必要な成長スキルと、獲得方法を考える。です!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

とっさの時、助けて!と言えますか?

私は健常者ですが、DV・メンヘラ父がいたため

危険な時や緊張時にこそ悲鳴などの声は未だに出せませんし

周りの圧に気圧されるので、私たちはあなたと違って大変なの!

かわいそうやと思わんの?助けようとか思わんの?あんた若いのに…とか言われると弱いです…

助け合いという名の奪われ…辛い…

私も助けてほしいけど私は言えないから余計に(泣)

基本的に言い返せない・自分の言いたいことがいえない(発言が普通にこなせるひとには特に)ので

避難所にいったらもっと、こっちには子供がいる・老人がいるからそれちょうだいとか、助けてと言われたら、

持っていった自分のものは全部なくなってるよね、と思っています(笑)

知り合いゼロの地域でアウェー感はんぱない。ひきこもり転勤族妻の悩み

転勤族妻なので、助けてくれる知り合いもいません。

もし避難所に行ったとしても、みんな自分と家族のことで精一杯ですよね!

災害時では職員さんも「どうしました?」とか

「あっちにいけばもらえるよ」とか親切に教えてもらいにくいよね。

知りたきゃ自分で聞けよって感じよね。もう大人だもんね…☆

行って何もできない自分に病みたくない

ので、それならひとりでその辺の公園でころがっていたいです。

泣けるならまだ生きてるから、大丈夫さ☆

(生きていけると思うのとは別よね)

車中泊いいな!と思ったけど

田舎で車社会だけど、私はペーパードライバーで自転車もないので

避難所の駐車場での車中泊もできません。

(車ありのひとは↑おすすめ!

避難場では駐車場にもお知らせや飲食などの配布の声かけがあるから☆)

女性に配慮してられない!被災時の現実

女性ひとりな私が避難所の室内で暮らすのは、盗難・性暴力などに加えて

月経前などのPMS、PMDD、適応障害、うつでの

メンタル崩壊リスクが高すぎるので、自宅避難を想定して揃えています!

(一時的に避難はしますが滞在は考えてないよ☆)

避難場所にいっても、絶対寝ないし、笛咥えとくのだけは頑張りたい。

ずっと笛咥えてることで、ちょっとやばいやつと思われて、

関わりたくないひとから遠ざけられたほうがいいよね、とか思うの。

もちろん迷惑はかからない範囲で、だけどね。

これを思いついたのは、

あおり運転してくるひとをやめさせたかったら、スマホのカメラを向けたらおとなしくなる

というのをどこかでみて、

避難所でならホイッスル咥えてたら、こいつめんどくさそうと思われて、嫌なことされるのを避けられるのではと思ったから。

実際どうなんかはわからない(笑)

女性ひとりで気が弱い人は、避難生活の時にぜひ試してみてください♪

そして感想ください^^

気弱同盟の同士!よろしく頼む☆

まとめ:避難所暮らしは考えてない。

できるだけ生き残れるように備えはするけど、

やっぱりどこかで、何かを妥協しなきゃいけないことがくる。

災害のレベルにもよるけど。

今回は、避難生活で不安に思うことを書いてみた↓

  1. 自分の思ってることや考えていることを認識すること
  2. それをなんでもいいから表現してみること(私は書くこと)

あまり纏まらなくて、うまく書けなかったけれど、

こんな私の文章でも、

同じように不安に思っている方の心細さが減っていたらいいな…☆

あなたはどうやって生き残りますか?

よかったら教えてください^^☆

自分のイヤを認識できるようになって、

それを伝えられるように一緒に成長していこう!

◆楽しく生きる趣味活防災
スポンサーリンク
ミサキ

「an.de.art」で、毎日楽しいことへのセンサーを拾って生きています^^

大切なひとへプレゼントできるような、喜んでくれるようなものづくりを公開しています。

「毎日をカラフルに♪」
いますぐデコレーションを始めよう!

フォローで応援してね!
\「いいな」と思ったらシェア/
フォローで応援してね!

 

毎日がカラフルになる♪ パステルカラーデコレーションchannnelです☆
チャンネル登録してね!
スポンサーリンク
パステルカラーケーキ教室「an.de.art」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました