動画レッスン公開中→☆

iPhoneのsimピンは手放せる!なくて取り出せない時のおすすめ代用品は?女性向け4選

◆楽しく生きる趣味活
スポンサーリンク

SIMカード交換できない…!

iPhoneを買った時に付属のsimピンがあったのですが、箱ごと実家に置いてきたため手元にない!

でもスマホ会社を変えて、SIMが届いたので今すぐ入れ替えたいんです…

そんな人にご紹介!

私は過去に何度かSIMを乗り換えたのですが、始めの1回以外すべて

SIMピンなしで、家の代用品でなんとかなりました☆

そこで、代用できたものとできなかったものをまとめてみました^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SIMピンの代用できたもの

アルミの針状クリップ

よく100均や事務書類を挟むのに見かけるこの針状クリップは、

一端をまっすぐ手で伸ばすことで、SIMピンの挿入口に挿さるようになります!

家に常備してあるものではないので、会社の書類提出がなくなってからは手に入らなくなり、

代わりを探す旅に出ました☆

職場などで借りれたり手に入る方は、こちらで解決ですね!

つまようじ

こちらは、家に常備してあるところも多いのではないでしょうか?

先の尖った方を挿すと代用可能でした!

ですが、何度試しても先は一旦折れてから→潰れたものがSIMピンに挿さることになるので、

人によっては、爪楊枝の先をきちんと回収するように注意が必要かもです。

眉毛切りハサミ

こちらは3回目の乗り換え時に使用した代用品なのですが

物としては、ソーイングセットに入るような小さいサイズで、

小さくて先が尖っていて、若干カーブがかっているハサミです。

これも先から根元に向かって太くなってしまうので、

ハサミを開いたまま片方の尖った先端で挿すと、無事にSIMが取り出せましたよ^^♪

SIMピンの代用品としてできなかったもの

0.35mmのジェットストリームボールペンは不可、無印の0.5mmシャーペンはok

0.35mmのボールペン先は、細いので挿さるかと思ったのですが、

先の形状が細い→根本が太くなる三角錐の形をしているのでうまくいきませんでした。

ですが、シャープペンのように

ペン先の細さが変わらず同じ太さでかつ、ペン先が細いものをお持ちの方は代用品として使えますよ!

ちなみに、私が試した無印の0.5mmシャーペンでは代用可でした。

シャーペンを代用として使う時は、ノックして先が出たまま

かつ、芯だけしまった状態で使うと、芯が折れることなくやりやすいですよ!

ホッチキスの芯、針

細くて、クリップの形に似ているのでいけるかとおもったのですが、

脆くて綴じた状態でも、一端を伸ばした状態でも

どちらも挿して押し込む時に曲がったあとすぐに折れてしまいました…

それでもSIMが取り出せなかったら?

今ご自身の身の回りにある

先が細くて、スロットに挿さりそうなものを片っ端から試していくか、

あとは

iPhone純正のSIMピンがメルカリでたくさん出品されているので、そちらを購入するか

Amazonでも手に入りますので、

SIMピンの代用品を使うことで、iPhoneに少しでも傷をつけたくない方におすすめです^^

まとめ

私が試したものでSIMピンの代わりにできたものは?

  1. アルミの針状クリップ
  2. 爪楊枝
  3. 眉毛切りハサミ
  4. 無印0.5mmのシャーペン

今すぐSIMカードを取り出したい!

この記事が、そんな方のお役に立てましたらとても嬉しいです^^♪

乗り換えたあとは、前のSIMを破棄または返却しましょう♪

PayPayフリマ新規登録で300円還元!

☆PayPayフリマ新規登録者限定で300円もらえる招待コードはこちら!

PAIR4C

コピペして使ってね!

◆楽しく生きる趣味活ミニマル暮らし
スポンサーリンク
ミサキ

「an.de.art」で、毎日楽しいことへのセンサーを拾って生きています^^

大切なひとへプレゼントできるような、喜んでくれるようなものづくりを公開しています。

「毎日をカラフルに♪」
いますぐデコレーションを始めよう!

フォローで応援してね!
\「いいな」と思ったらシェア/
フォローで応援してね!

 

毎日がカラフルになる♪ パステルカラーデコレーションchannnelです☆
チャンネル登録してね!
スポンサーリンク
パステルカラーケーキ教室「an.de.art」

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました